上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
一月も中旬ですね。
去年の今頃はインフルエンザにかかってた気がする…。

年末のおせち料理作りは、結構楽しかったです♪
やっぱり、普段買うものを手作りする、というのが好き。
これまで疑問なく買って食べてきたものの作り方を知ることはワクワクする。
意外と簡単だったりするし、しかも下手なものを買うより余計な添加物とか入ってなくて安心。
自分の好みにあわせられるのも魅力

今回私がおせちとして作ったものは、黒豆煮、昆布巻、栗きんとん、田作り、紅白なます、酢ばす、伊達巻、赤カブの漬け物、五目豆の煮物の9品目。
あとは紅白のかまぼこを買ってきて、海老を塩焼きにして重箱に詰めて、いただきました!!

旦那や、旦那の友達が来たときに子どもの相手をしてもらってる間にちょこちょこと作りました。

子どもを放っておいてわざわざこんな手間のかかることをするなんて…、と怒られそうですが、作ることは、私にとってストレス解消のための大事な儀式?なんです。。

-----
そして、1月9日は子どもが生まれてちょうど100日目で、お食い初めをしました

そこでもここぞとばかりにはりきって料理を(笑)
といっても、気合い入れたのは赤飯くらい
その他、煮物とかお吸い物とかはよく作るので日常の延長な感じでした。

赤飯、そしてデザートとしておぜんざいも作ったんですが、実は今回が作るの初めて。

赤飯なんて、前々日に試作しちゃうほど気合い入ってました(笑)
おかげでうまくできました♪♪
結構おいしかったので、これから家族のお祝い事のたびにちゃんと赤飯を炊こうかと!
…私がまた食べたいだけだったりしますが

-----
最近は、めっきり料理を作るのが楽しいです。
ごはん炊きはもちろんお鍋で、ホワイトクリーム系の料理も今は全部小麦粉から。
そして今度味噌作りにもチャレンジしようかと。
いや~、主婦ってカンジ!


でも、こんな主婦ってカンジの自分はなんとなくつまらなく感じます。。

料理だけでなく、いろいろと作るのは楽しいし、いろんなものの手作りを追求するのは、趣味を越えてライフワークになりつつある。

ライフワーク、ということはもう生活の一部なわけで。
それと、自分が社会に対してどんな価値を提供し貢献するか、というのとは別物。


なんだか考えがまとまらないけど、とにかく今の自分はつまらない、社会に対して何かしたいな、という気持ちがふつふつと沸いてきている。

子どものことはものすごく可愛いし、どんなに一緒にいても本当に飽きない。
でも、何かが物足りないなぁともやもやする日々。。。

やはり私にとって、『作る』ことは瞑想や自分との対話と同じもの。
子どもを育てることも、自分の鏡を見るような感じなので同じ話。

だからいま、どうしても内向きの生活に偏ってるんだよなぁ。
そろそろ、社会に対して何かアウトプットしたいんだな、私。

かといって、子どもと向き合うことをおろそかにはしたくないんですが…。
むーん。

そんなことを考えている一月です。

今年は、子どものことを第一にするとしても、
第二に何かしらのアウトプットをすることを目標にしようかな。
スポンサーサイト
2012.01.16 / Top↑
今年は、変化にばたばたしたり逆にこれまでになくゆったりとした生活を送れたり、
とにかくいろんなことがあった一年でした。

クリスマスの週は夫の帯状疱疹でハラハラさせられるし。。

治療は受けたものの、うちでもできることを、と思い、
帯状疱疹のヘルペスウイルスに効くといわれるレモンバームやペパーミント、
あと免疫力の低下が原因らしいので免疫力アップのエキナセアやリコリスを中心に、
ハーブティーをブレンドして飲ませたりしました。

痛みが激しいときは、パッションフラワーやフィーバーフューを入れたり、
ビタミンCたっぷりのローズヒップもブレンドしたり。

そして、痛みにはとにかく冷えるのがよくないということで、
半身浴や湯タンポ使用だけでなく、
こんにゃく湿布というのもやってみました。

そのおかげかなんなのか、普通は痛みが二週間は続くということだったのに
発症から一週間で、重いものを持てば痛む、くらいになったようです。
痛みのピークは23、24日で、その二日間は救急車呼ぼうかと思うくらい
痛がってまぁほんと心配でしたが。。

あとは、子どもにうつってないことを祈るのみ!(>_<)
お医者さんにきいたら、母体の免疫があるからおそらく大丈夫とのこと。
あと一週間たって発熱や発疹がでなければ大丈夫と言われました。
まだ年明けまで気が抜けません…。

そんなこんなで、ばたばたな年末。
今年はお節も少しだけ作ろうかと思うので、最後までばたばたしそうです。

おそらく今年最後の更新になります。
来年はもっと更新できますように(笑)

皆さんにとって、来年がより良い年になりますように!
2011.12.27 / Top↑
実家から戻ってきてからの日々は、あっという間に過ぎました。。
毎日、狭い部屋でひたすら我が子と向き合う日々。
夫も最初の一週間は早く帰ってきてくれたものの、
すぐに繁忙期が始まり早くても23時帰り…。

まぁ、私を見つけるとかわいい笑顔を見せてくれる
ご機嫌なムスメを見たら、もうなんだって耐えられますとも!(笑)

そんなこんなで色々あった今年も、もう残すところあと半月。

ほんとにあっという間。
でも、ここ数年の年末よりは、ゆったりとした気分で
季節感を味わえている気がします。

今年は、もみの木を買ってきて年季の入った(夫のお母さんが数十年前にパリで買ったという…)かわいいオーナメントで飾りつけをしたり。
クリスマスリースを手作りしたり。

お正月は初めて家族でゆっくり迎えるし(去年は大晦日も元旦も朝から働いてた…)。
おせち料理も、そんなに大変そうじゃないものがあれば作ろうかな。


というわけで、とりあえずの生存報告でした。

出産後も、できるだけ自然のものを使った育児や母乳ライフを送っておりますが、それについてはまた追々。。
2011.12.13 / Top↑
子どもが産まれて、早ひと月が経ちました。
一ヶ月健診も無事終わり、今度の週末には実家からうちに戻って、
家族三人での生活が始まります

最初のひと月が大変だ大変だ、とさんざんいろんな人から脅され、
すごい想像をしていたためか、実際のところは想像ほどではなかったことに感謝。

そして、自分の子のあまりの可愛さに、毎日、やさしい気持ちになれる。
そうやって、大変どころか逆に癒されてます

やはり4キロを毎日抱えているので、背中や肩は凝って凝って
大変なことになってますが。。


しかし、自分がこれほど親バカになるとは思わなかった。

全力で泣いている顔も、満腹で満足げな顔も、
寝ている顔も、眠いけど寝れなくてふてくされてる顔も、
浅い眠りのときに突然、ヒ~ンって泣き出すところも、
泣こうと思ったけど気持ちよくて泣けなくなっちゃった、
みたいな情けない声も顔も、
寝ながらキュウキュウと寝言みたいにノド?をならしているのも、
外を見て機嫌良さそうにアウアウ言って手足をばたばたさせてる時も、
どの表情もどの瞬間もかわいくて見逃したくなくて、
母親として一日中そばにいられることを、すごく幸せに感じます

二年、三年経って、外の世界を見はじめるまでは、
向き合って過ごすことを許されていて、
年月を重ねてどんな女の子になってどんな女性になるのか、
親として見守ることを許されていることがシアワセ。
老いた彼女を見られないことは、残念だけど。。

はい、親バカです(笑)
LOVEがホンキで溢れそうです!!

といいつつも、真横で大泣きしてても多少放っておくどころか、
疲れてると睡魔に負けて寝てしまったりもする、自己中な親なんですが。。
(イヤ、もちろんさすがに5分10分で目覚めますが!)
2011.11.07 / Top↑
しばらくお留守にしていましたが、
10月1日の0時16分、無事女の子を出産しました

なんと希望どおり9月30日に陣痛が来てくれて、
病院に着いてから約三時間の超安産でした。
なんて親孝行な。。

リーチかかってた29日の夜に、ラズベリーリーフティーを
がぶ飲みしたのがきいたんだろうか?
スクワット100回とか階段昇降20分とかも…。

何はともあれ、産後の体調不良に悩まされることもなく、
母子ともに健やかでおります

母乳も順調に出てよく飲んでおり、そして夜によく寝る子なので
今のところ睡眠不足に悩むこともなく(そのかわり日中けっこう起きてるけど)、
非常に扱いやすいというか…親孝行な方です、ほんと。

困りごとといえば、飲みすぎるのか吐き戻すことが多いくらい。
まぁ新生児なら当たり前なのかもしれないけど。
そしてこれも当たり前なんだけど、毎日大量にでるオムツのゴミが気になる…。
でもこの量は布オムツでは絶対ツライ

成長するにつれて夜泣きが出てきたりとか、
病気になったりと大変なことも増えるだろうし、
実家からうちに戻ったときにまたリズムが変わってしまう可能性もあるけど。

でもやはり我が子は可愛くて仕方ないですねー。

いや、我が子と言っても十人中九人に「お父さんに似てる」と言われる子なので、
自分の好きな人の分身としていとしく思うのもあるかも?

そして10か月間、本当に数センチの頃から成長を見守り、
地震や放射能や自分のストレスからなんとか守ろうとがんばって。
いろんな体験を共有して、語りかけ、胎動を感じながら過ごし、
そして誕生という初めての共同作業を一緒に乗り越えて。

これから数十年、切っても切れない縁のはじまりはじまり。です。

かわいいこの子の未来が、この子と過ごす人生が、楽しみでしょうがない!
今はそんな日々を過ごさせてもらってます
2011.10.22 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。